2015年01月09日

防火戸用指定の1成分形シリコーンシーリング材シーラント40Nと不燃性バックアップ材

防火戸は「甲種防火戸」・「乙種防火戸」に分類され、防火戸用のシーリング材は、乙種防火戸のグレイジング材として、「乙防(通)シーリング材」が制定されておりました。2000年の建築基準法改正で、防火戸の区分が変更され、防火設備に対応するシーリング材は「防火戸用指定シーリング材」として現在定められております。



防火戸用指定シーリング材は、建設省告示第1828号に規定する基材試験の発熱特性試験を行い、着炎時間及び温度時間面積が規定の基準を満たし、且つ、日本シーリング材工業会が定めたシーリング材としての性能を持つものを、日本シーリング材工業会が防火戸用シーリング材として指定し、(社)カーテンウォール・防火開口部協会に登録したものです。防火設備には、この防火戸用指定シーリング材以外のシーリング材は使用はできません。
シーラント40Nは、防火戸用指定の1成分形シリコーンシーリング材です。



■特長

1成分形ですから施工が簡単で、作業性に優れています。


耐久性、耐候性、難燃性に優れ、長期間にわたって気密・防水効果を発揮します。


プライマーを使用することにより、アルミ二ウムをはじめ、ほとんどの材質によく接着します。

■色の種類

ホワイト、グレー、ライトグレー、ブラック、ダークブラウン

■荷姿・梱包単位

330mlカートリッジ・20本/梱包


■用途

防火戸をはじめ、防火区画、非常階段、非常口などの目地シールなど


■認定マーク(Fマーク)

シーラント40Nの容器・包装には、防火戸用の指定シーリング材の認定マーク(Fマーク)が表示されています。

詳細カタログ

■価格

シーラント40N 333mlカートリッジ 20本入/箱

価格とご購入はコチラ




40n.jpg

ご注文


■不燃性バックアップ材
防火戸用指定シーリング材には不燃性バックアップ材をご使用ください。
防火戸用指定シーリング材との組み合わせにより高い防火性能が発揮されます。
不燃材認定品 国土交通大臣認定 NM-0764

納まり例.png

ポリエステル系繊維不織布張りアルミナシリケート繊維混入ガラス繊維板

品名:T不燃棒

防火設備EB-9101〜9108(旧乙種防火戸)
耐火性が要求される箇所のシーリングバックアップ材

カッターでスッーと切れ現場で加工が簡単
カタログと価格表


002.jpg



(一社)カーテンウォール・防火開口部協会指定の防火戸のシーリング施工には
建築基準法に規定されている防火戸用シーリング材と不燃性のバックアップ材を使用し
切れ目なくかつ隙間が無いように装着して下さい。


幅 5〜650mm
厚み 5、6、8、10、12、15mm
長さ 1000mm
種類 糊付き、糊無し
出荷単位 100本

カタログと価格表


■ もっと他の材料をさがす
なんでも揃う楽天ホームセンター


■ もし施工が手におえそうでなかったら・・・

posted by hikarikasei at 09:46 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。