2011年04月19日

光触媒ガラス押え専用シーリング材 テレケリックポリアクリレート系シーリング材「TAG−1」

光触媒ガラスは、光触媒効果により表面に付着した有機物を分解するとともに超親水現象によって雨水により汚れを流す「自浄性ガラス」であり、美観性に優れ清掃コストの大幅な削減が可能な高機能ガラスとして期待されています。これまで、光触媒ガラスとサッシの目地には従来のガラス用シーリング材として実績のあるシリコーン系シーリング材が用いられていましたが、目地周辺を汚染し光触媒効果が損なわれるという問題がありました。光触媒ガラス用シーリング材として2成分形ポリイソブチレン系も適用可能ですが、接着性発現のためにプライマーの塗布が必要であり、目地幅5mm程度の目地ではプライマーが塗布しにくく適用範囲が限られていました。このため、光触媒ガラスのいっそうの普及のために、目地周辺非汚染性の1成分形シーリング材の開発が待たれていました。



「ボンド TAG−1コーク」は、新素材「テレケリックポリアクリレート」を主成分とした1成分形シーリング材で、目地周辺を汚染せず長期にわたり光触媒ガラスの機能を保つシーリング材として開発されました。1成分湿気硬化形で取り扱いやすく、独自の自着性付与技術により、ノンプライマー化を実現しました。本製品は、光触媒ガラスの他、普通板ガラスの目地はもちろんのこと、屋根材等長期耐熱性が必要な分野への展開も可能です。


■主な特長
・卓越した耐候性(JIS A 5758に基づく耐久性区分 9030G合格)
・光触媒ガラスに対応(光触媒ガラスの自浄作用を維持)
・広範囲な被着体に強い接着性能(ノンプライマー)

■光触媒ガラスとは
光触媒ガラスは、ガラス表面に酸化チタン光触媒をコーティングしたガラスで、光触媒効果により表面に付着した有機物を分解するとともに超親水現象によって雨水により汚れを流す「自浄性ガラス」です。

■テレケリックポリアクリレートとは
株式会社カネカが新規に開発した、主鎖がポリアクリレートで末端に加水分解性シリル基をもつポリマー。耐候性、耐熱性に特に優れます。

製品詳細
TAG-1.jpg

■価格

TAG−1 
330mlカートリッジ10本入/箱×2箱/束(合計20本set)

¥48.000税抜


税込価格 50,400円 (内消費税 2,400円)
税込送料 945円   (内消費税 45円)
税込合計 51,345円 (内消費税 2,445円)




■ご注文の方法

1.品名/

2.数量/

3.お届け先名称/

4.お届け先住所/

5.ご担当者様名/

6.お電話番号/

7.納入ご希望日/

をご記入の上、

FAX 072−230−2510

有限会社ひかり化成 担当中村あて
FAX送信願います
追って折返し納入予定日とご入金方法を
お知らせいたします

お問い合わせお電話番号 

TEL 072−230−2505

※グレーと黒がありますので色のご指定お忘れなく!


■ もっと他の材料をさがす
なんでも揃う楽天ホームセンター

■ もし施工が手におえそうでなかったら・・・
posted by hikarikasei at 13:23 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
web拍手 by FC2
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。